logo
公益社団法人 化学工学会粒子・流体プロセス部会

粒子・流体複雑系
ケミカルエンジニアリングの
フロンティア

化学工学におけるあらゆる不均一系(気-液、固-気、気液固、粉体、
流動化、混合等)で起こる現象の理解と技術発展に取り組む
アジアのアカデミックセンター

多くの化学プロセスでは、連続相(気体、液体、固体)中に異相(気体、液体、固体)が共存し、時間・空間的に移動(非定常、拡散、混合、流動)する分散系が頻繁に見られます。 またその系で起こる現象の多くは不明で、多くの課題が残されています。化学工学を基盤とする本部会はこれらの課題を解決するテクノロジーの研究・開発を推進し、数多くの知見の蓄積を行っています。
多様な組み合わせの分散系に関する研究開発は、5つの分科会に所属する専門研究者がそれぞれ異なった議論の場で進めています。 本部会は新しい研究課題や関心をお持ちの研究者・学生、困難に直面している技術開発者・企業の皆様を応援しています。ぜひ本部会にご参加いただき、有意義な知見・情報・人脈の共有、さらなる技術飛躍とブレイクスルーを社会にもたらしましょう!

What’s New

2024年度第1回幹事会議事録を掲載しました。
2024-2025年度 幹事会役員および役割分担を掲載しました。
粒子・流体プロセス技術コース 2024 (第 38 回流動層技術コ-ス)の案内を行事予定に掲載しました。
ニュースレター(第30号)を掲載しました。
第 3 回標準化セミナー「微小粒子の破壊・変形強度の測定方法とその応用展開」の案内を行事予定に掲載しました。
2023年度部会賞の受賞者が決定しました。
HPをリニューアルしました。